準備万端。

おはようございます。

消雪配管工初日、
既設消雪との接続箇所でいきなりトラブル発生です。

図面と既設の管径違うやん。。

図面はφ125、製作したプレキャスト消雪ブロックはφ125、
そして、
既設消雪配管はどう見てみ、何回見ても、何回計ってもφ100。

しかし、
土木男は冷静です。
既設管との接続は、異径ソケットとストラブカップリングN=2で後日接続することにして、そのままプレキャスト消雪ブロックの施工を開始します。

この可能性を危惧していた土木男は、事前に監督員にこの場合の対策の了解を得ていたのである。

万が一、既設接続箇所の管径がφ100だった場合、異径ソケットで接続する。
消雪配管は管内流速が1.5m/秒を超えないように管径が設計されており、1.5m/秒を超えると消雪ノズルから水が出ない可能性がある。管径が太くなる分には流速が遅くるので過剰設計になるが問題はなし。という内容をメーカーから確認ずみ。

本来なら試掘をすればいいのですが、工程的にすぐにでも消雪ブロックの製作を開始する必要があったため、今回はこのような方法を取りました。

何、、この連携プレー・・・・

おはようございます。
土木男です。

舗装版切断2日目まで終わりました。
今のところ苦情もなく順調に進んでいます。

ただ、
今日はちょっと寝不足です。

21:00~01:00 舗装版切断作業

01:00~06:00 麻雀

06:00~12:00 シャワー、飯、酒、ダラダラ、

12:00~ すぴぃーzzz

13:58 プルルっ!! 材料屋『消雪ブロック持ってきたんですけど、どこにおけばいいですか??』

14:59 プルルっ!! 上司『どぉや??順調かぁ??』

15:11 プルルっ!! 材料屋『材料の搬入終わりました!!』

さすがにもう、、
寝れんやんけ。。。

土木男、推参!!

いよいよ今晩から着工します。
今晩から3日かけて舗装版と既設消雪の切断を行っていきます。
切断作業は、騒音が大きいので夜間での作業は21:00~24:00までと作業時間に制限をかけていますが、、
近隣の住民の方にしてみたら、怒り爆発しても仕方がないかと。

夜間作業での苦情の発生を避けられませんね。
いつもならビビりまくりの土木男ですが、
今回は違います。

なんと、
今回は元請けの監督さんが苦情の対応してくれるのです。
うふっ。

今夜の土木男は、全力で推して参ります!!

キィーーーーーーーーーン!!!!!!!
キュイーーーーーーーーーーーン!!!!
キィーーーーーーーーーン!!!!!!!
キュイーーーーーーーーーーーン!!!!

切断機、4台掛けじゃぁーーい!!!