ラフタークレーンと六曜

お疲れ様です、土木男です。

来週当りにボックスカルバートの布設を予定しておりまして、1週間前ほどにラフターの予約を電話したところ、、予約でいっぱいとのことでした。

営業マンの話では、

『その日は大安ですからね』っと。

??

聞いた時は意味不明でしたが、理由を聞いて納得です。

大工さんが縁起を担いで、建前の日を大安や友引にもってくるとのことでした。

なるほどね。

まさか、
土木工事をしていて六曜が出てくるとは思っていませんでしたので、ちょっと面白い話を聞いたなと思い記事にしてみました。

みなさんもラフターの作業予定日が大安と重なる場合は、ちょっと早めに予約の電話を入れましょう。

以上、ラフタークレーンと六曜の話でした。

お盆休み

もう少しでお盆休みですね。

お盆休み中は現場のことは完全に頭の中からアンインストールします。

現場パトロール??

何のこと??

ってな訳にはいかないんですよね。

本工事は盆明けからですが、試掘だけは盆前にやってしまったので仮舗装や看板の状態は見て回る必要があります。

万が一の事態に備えて、常温合材を5袋ほどストックしておくと安心です。

まぁ、

盆休み中に出てきたくないので試掘工の埋め戻し、路盤の転圧は、おいらが直々に普段の3倍ほど叩いておきました。

大淀完成しました。

お疲れ様です、土木男です。

最近また模型熱が入ってきました。
途中まで作って、2か月ほど放置していた大淀を完成させました。

お盆休みまでに今の現場の施工計画書を作らないといけないのですが、模型が楽しくて残業できません。

まぁ、
テヘペロ作戦でお盆明けですな。