カテゴリー
工事日報

次の現場決定

次の現場はAクラスの下請けで、またまた水道管です。

Bクラスの元請け工事では口径の小さい配水支管の工事がメインですが、、今回はφ500の配水本管です。

ちょっと角度合わんし、22度持ってきて~、そんで、45度返品ね~って分けにはいかない工事です。

メーカーに在庫がある部材で数日待ち、受注生産となれば一か月は待たされることになることも十分に考えられますので、

普段よりもしっかりと試掘を行い、確実な管路計画が求められます。

っと言うても、

今回の工事は元請けさんが管理をやってくれるとのことですので、

私の仕事は、ここ掘れワンワンです。

ウェルポイント工、建て込み土留め、立て坑、薬注、、。

さすがAクラスの工事やね。

工事の規模が恐ろしいわ。

「次の現場決定」への5件の返信

土木男さん!お久しぶりです。昨年に1級土木に落ちた際に励まして頂きありがとうございます。励ましの通り、人生の通過点と言う思いでもう一度試験に臨んだところ、本年度は合格しました!ありがとうございました。これで技術屋としてレベルアップ出来て嬉しいです。これからも高い壁が有ればこれは人生においては小さな事、乗り越えれば笑い話し!の精神で頑張ります!ブログ応援してます!

おぉ~、お久しぶりですよね。
そして、
おめでとうございます!
私も1級土木を受かったときはめっちゃうれしかったです。
あのときの感動を思い出しました。

本当におめでとうございます!!

ありがとうございます!管理技術者講習はコロナ禍の為やはりwebで受講しましたでしょうか⁈

私は去年更新しましたが、普通に会場で受けてきました。しかも、一番前の席で、夜間工事明けで、睡魔と激闘していました。
受講のコツをお教えします。
受講の最後に簡単な認識度を確認する選択テストがあります。
講師の先生が、ここテストに出るのでラインを引くようにと言います。ここがポイントなのですが、ラインを引いたページ番号を一覧でメモるようにして下さい。分厚いテキストです。テストのときラインを引いたページを探すのがすごく面倒です。ページ数をメモっておけば、超楽に探せます。

アドバイスありがとうございます♪えっ⁈テストはテキスト見ながら受けれるんですか?それにビックリです!中々、予約すぐに埋まってしまって受講出来ずにいましたー笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。